beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

カズも楽天優勝を祝福「みんなが幸せな気分になれた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 横浜FCのFW三浦知良が、3日のプロ野球日本シリーズ第7戦に勝利し、創設9年目で初の日本一に輝いた東北楽天ゴールデンイーグルスを祝福した。

 カズは4日、ニッパツ三ツ沢球技場で開催された「三浦淳宏引退試合」に出場した。前半途中からピッチに入ると、得意のフェイントドリブルなどで好機を演出。詰めかけた観衆を沸かせた。試合後は「一緒にやっていても本当にやりやすい選手でした」と名プレーヤーへの惜別コメントを残した。

 だがカズ自身は、昨日のJ2第39節の松本山雅FC戦で自身の最年長ゴールを更新する得点を記録するなど、まだまだ衰えるところを知らない。改めてゴールを振り返ると、「(昨日は)野球があった中でも反響が大きかったね」と笑顔を見せた。

 さらに日本一になった楽天についても言及。「プロ野球も長い歴史がある中で、創設9年で日本一になるのは本当に大変なこと。歴史があるジャイアンツに勝って日本一になったことは素晴らしい」と続け、「3年前に震災も東北でありましたし、いろんな意味でみんなが幸せな気分になれたんじゃないかなと思いますね。ナベツネさんも納得していると思いますよ」と饒舌だった。

TOP