beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

決勝第2戦:広州恒大が中国勢初のACL王者に輝く…FCソウルとドローもAGで上回る

このエントリーをはてなブックマークに追加

[11.9 ACL決勝第2戦 広州恒大1-1FCソウル]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は9日、決勝の第2戦を中国・広州で行った。後半13分にFWエウケソンのゴールでホームの広州恒大が先制。だが同17分にFWエスクデロとのコンビで崩したFWデヤン・ダムヤノビッチが得点し、FCソウルが同点に追いつく。しかしゲームはこのまま1-1で終了。両チームはソウルでの第1戦も2-2で引き分けており、アウェーゴールの差で上回った広州恒大がACL制覇を果たした。

 中国勢のACL制覇は初。24年前に遼寧が前身のアジアクラブ選手権を制して以来のアジア制覇となった。


▼関連リンク
ACL2013特集ページ

TOP