beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FCがJ2通算226試合出場のベテランGKシュナイダー潤之介と契約更新せず

このエントリーをはてなブックマークに追加

 横浜FCは21日、GKシュナイダー潤之介(36)との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないと発表した。同選手は02年に当時J2の鳥栖に入団し、Jリーグデビューを果たした。横浜FCには仙台(J2)、鳥取(JFL)を経て、10年に加入。今季は26試合に出場していた。

 シュナイダーはクラブを通じて「今シーズンで契約満了ということになりましたが、JFLから再びJ2の舞台でプレーする場を与えてくれた横浜FCに感謝しています」とコメント。今後についてクラブからスタッフの就任の話もあったが、「まだ体と心が闘いたがっているので、来シーズンも現役続行を希望し、新たなチームを探したいと思っています」と話している。

以下、クラブ発表のプロフィール

●GKシュナイダー潤之介
(しゅないだーじゅんのすけ)
■生年月日
1977年5月22日(36歳)
■身長/体重
185cm/82kg
■出身地
東京都
■チーム歴
明星高-明星大-群馬FCフォルトナ(現:アルテ高崎)-鳥栖-仙台-鳥取-横浜FC(2010年加入)
■出場記録(通算)
J2リーグ戦:226試合0得点
JFL:34試合0得点
天皇杯:10試合0得点

TOP