beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグWEST]神戸U-18が逆転勝ちで首位浮上!!:第16節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プレミアリーグWEST

 高校年代最高峰のリーグ戦、高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プレミアリーグWESTは24日、第16節の4試合を行った。

 暫定2位のヴィッセル神戸U-18(兵庫)と同4位のセレッソ大阪U-18(大阪)との一戦は前半7分にU-18日本代表候補FW大津耀誠のゴールによってC大阪が先制。だが神戸は12分にFW米澤令衣が同点ゴールを決めると、直後にもU-17日本代表DF山口真司が決勝ゴールを決めて2-1で逆転勝ちした。神戸は暫定首位の東福岡高(福岡)をかわして首位へ浮上した。

 富山一高(富山)と対戦した暫定3位・サンフレッチェ広島ユース(広島)は前半を2-0で折り返したが、1点差とした富山一は後半28分にMF高浪奨が同点ゴール。それでも広島は32分にDF大谷尚輝が決勝点を決めて3-2で競り勝った。

 名古屋グランパスU18(愛知)と京都サンガF.C.U-18(京都)との一戦は、0-3とリードをされていた京都が後半30分から大逆転。U-17W杯日本代表MF永島悠史の3得点など4-3で逆転勝ちした。ガンバ大阪ユース(大阪)はFW高木彰人の先制ゴールなど4-0でアビスパ福岡U-18(福岡)に快勝している。

 大津高(熊本)対東福岡戦は9月28日に行われ、東福岡が3-0で快勝した。第14節終了時点で3位につけていた東福岡は前半33分、2年生FW中島賢星が先制ゴール。東福岡はさらに35分にも中島のゴールで加点すると、38分にもMF草野昂希が決めて一気に3-0と突き放す。大津の反撃を無得点に封じた東福岡は3-0で勝ち、3連勝とした。

【プレミアリーグWEST第16節】
(9月28日)
[サッカーフィールドasovigo]
大津高 0-3 東福岡高
[東]中島賢星2(33、35分)、草野昂希(38分)

(11月24日)
[富山一高G]
富山一高 2-3 広島ユース
[富]細木勇人(58分)、高浪奨(73分)
[広]諸岡佑輔(30分)、川辺駿(44分)、大谷尚輝(77分)

[ガンバ大阪練習場]
G大阪ユース 4-0 福岡U-18
[G]高木彰人(35分)、岩本和希(60分)、市丸瑞希(64分)、小川直毅(70分)

[トヨタスポーツセンター]
名古屋U18 3-4 京都U-18
[名]大森史裕(19分)、青山景昌(57分)、北川柊斗(62分)
[京]永島悠史3(75、80、90分+3)、松下英右(88分)

[いぶきの森球技場]
神戸U-18 2-1 C大阪U-18
[神]米澤令衣(57分)、山口真司(58分)
[C]大津耀誠(7分)

※日程は3月発表、変更あり
▼関連リンク
2013プレミアリーグWEST

TOP