beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡崎2戦連発ならず、マインツは6連勝中のボルシアMGとドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加

[12.14 ブンデスリーガ第16節 マインツ0-0ボルシアMG]

 ブンデスリーガは14日、第16節2日目を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツはホームでボルシアMGと対戦し、0-0で引き分けた。岡崎はフル出場したが、2戦連発はならず。チームは2試合連続のドローで3戦勝ちなし(2分1敗)となった。

 6連勝中と好調なボルシアMGに対し、果敢にゴールを狙った。前半8分、縦パスに抜け出した岡崎がフィニッシュに持ち込むが、シュートはゴール左へ。立ち上がりのチャンスを生かせず、0-0で折り返した後半は1トップから右サイドにポジションを移し、2試合連続ゴールを決めることはできなかった。

 マインツは11試合ぶりの無得点に終わり、0-0のスコアレスドロー。ボルシアMGの連勝も6で止まった。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2013-14特集

TOP