beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ザック、伊紙で本田を紹介「個性を持っている」 長友については「日本のナポリ人」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督がイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で、ミランに加入するMF本田圭佑についてコメントしている。

 ザッケローニ監督は「これまで主要リーグでプレー出来ていなかったことに驚いているくらいだ。ミランは良い買い物をした」と古巣の補強を絶賛。本田については「左利きで強いシュートを打つことが出来る。FKも蹴ることが出来る。強さ、技術、体力はもちろん個性を持っている。彼を倒すことは難しいだろうね。話すことも独特だ。その意味では日本人離れしているが、自国に対しては強い思いを持っている。そこはすごく日本人的なところだ」と紹介している。

 本田がセリエAに順応できるかについては、インテルの日本代表DF長友佑都を引き合いに出し、次のようにコメントしている。

「順応できると思うよ。ただ長友のように友達を多く作れるかは分からない。長友は日本のナポリ人だからね。でもサッカーでは上手く適応できると思うけど」

バロテッリの後ろにカカと本田を並べる? それも可能だ。本田は実に多くのポジションをこなすことが出来る。1トップでも2列目でもプレー可能だ。中盤と攻撃を繋ぐ典型的なプレーヤーだよ」

 また日本代表の指揮を終えたあとにイタリア代表を指揮するつもりがあるかとの問いには以下のように答えている。

「それは分からないね。今は日本代表でW杯を戦うことに集中している。今はイタリアサッカー連盟からの接触もないし、W杯後に日本代表を離れるという事実もない。でもあと半年、6か月間は短いように思えるかもしれないが、たくさんの変化が起こり得るよね」

▼関連リンク
セリエA2013-14特集ページ
欧州組完全ガイド

TOP