beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FC退団のGKシュナイダー潤之介が奈良クラブへ完全移籍「燃え尽きる覚悟で」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 横浜FCは20日、GKシュナイダー潤之介が関西サッカーリーグ1部の奈良クラブへ完全移籍することを発表した。昨季、シュナイダーは横浜FCでキャプテンを務め、リーグ戦26試合に出場していた。

 横浜FCの広報を通じてシュナイダーは、「4年間ありがとうございました。奈良クラブをJリーグに上げ、またJリーグの舞台に帰ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」と、コメントを発表。また、奈良クラブからは「GKのシュナイダーです。奈良クラブをJリーグに上げるために入団しました。今年で37歳になるその経験を全部注ぎ込みたいと思っています。燃え尽きる覚悟で全力で頑張ります。その為にも奈良県の皆さんと一緒に盛り上げて行きたいと思っているので、試合会場や練習場などでの応援もよろしくお願いします」と、サポーターに呼びかけている。

以下、選手プロフィール
●シュナイダー潤之介
SCHNEIDER Junnosuke
■ポジション
GK
■生年月日
1977年5月22日(36歳)
■身長/体重
185cm/82kg
■出身地
東京都
■チーム歴
明星高→明星大→群馬FCフォルトナ(現アルテ高崎)→鳥栖→仙台→鳥取→横浜FC
■通算出場記録
J2リーグ戦 226試合0得点
JFL 34試合0得点
天皇杯 10試合0得点

▼関連リンク
2014年Jリーグ移籍情報ページ

TOP