beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マタ先発、ファン・ペルシー、ルーニー復帰のマンUがカーディフに快勝。香川は出番なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

[1.28 プレミアリーグ第23節 マンチェスター・U 2-0 カーディフ]

 プレミアリーグは28日、第23節を各地で行い、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドはホームでカーディフと対戦した。前半6分にFWロビン・ファン・ペルシーが先制点を挙げたマンチェスター・ユナイテッドが2-0で勝利し、勝ち点を40に伸ばしている。香川はベンチ入りしたが、出場はなかった。

 マンチェスター・Uは、チェルシーから獲得したばかりのMFフアン・マタが先発。また、負傷で戦列を離れていたファン・ペルシーはスタメンに復帰し、同じく負傷していたFWウェイン・ルーニーも香川とともにベンチ入りした。

 開始早々に試合は動く。前半6分、左サイドからMFアシュリー・ヤングが入れたクロスをPA内でMFアントニオ・バレンシアがヘッドで合わせる。これがクロスバーに当たり跳ね返ったところをファン・ペルシーがヘッド。一度はGKに阻まれたが、こぼれ球をファン・ペルシーが頭で押し込み、幸先よく先制した。

 先制したユナイテッドは、前半34分にもファン・ペルシーがCKの流れから決定的なシュートを放ったが、ボールは右に逸れて行った。結局、前半は1点のリードで折り返す。

 後半7分に韓国代表MFキム・ボギョンを起用したカーディフも、チャンスをつくり出すが同点ゴールを挙げることはできない。一方、攻めあぐねていたユナイテッドは、後半14分に左サイドからドリブルで中に仕掛けたヤングが、強烈なシュートを決めてリードを2点に広げた。

 追加点から3分後には、マタがドリブルからシュートを放ったが、ボールはGKに抑えられる。後半18分にはファン・ペルシーを下げ、ルーニーをピッチに送り出す。ルーニーは同27分にシュートを放ったが、ボールはDFに当たってゴール左へ外れて行った。

 ユナイテッドは後半40分、3人目の選手交代でマタをベンチに下げ、MFアドナン・ヤヌザイを投入。アディショナルタイムには、ヤヌザイのシュートが右に外れて行くなど、チャンスをつくったが、追加点は挙げられなかった。それでも、2-0で勝利したユナイテッドは、6位エバートンに勝ち点差2に迫っている。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
プレミアリーグ2013-14特集ページ

TOP