beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大迫が先制アシスト、1860ミュンヘンが練習試合に快勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

 FW大迫勇也の所属するドイツ2部1860ミュンヘンは1日、SVグレーディヒ(オーストリア)と練習試合を行い、3-0で勝った。ブンデスリーガ公式サイトによると、大迫は2トップの一角で先発出場。後半18分までプレーし、先制点をアシストする活躍を見せた。

 1860ミュンヘンは前半25分、大迫からパスを受けたFWシュテファン・ハインが先制点。大迫ら7人が後半18分に交代すると、同29分、39分とMFカイ・バローリが連続ゴールを決め、3-0で快勝した。

 ブンデスリーガ2部は今月7日に再開。1860ミュンヘンは10日にホームでデュッセルドルフと対戦する。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2013-14特集

TOP