beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水ユース所属の北川、水谷、宮本の2種登録が完了

このエントリーをはてなブックマークに追加
 清水エスパルスは22日、下部組織に所属するFW北川航也、DF水谷拓磨、MF宮本航汰の2種登録が完了したと発表した。3選手は今季、下部組織に所属しながらトップチームの試合に出場することが出来る。

以下、3選手コメント
●北川航也
「この度トップ登録され、小さい頃から夢であったプロサッカー選手に少し近づくことができ、本当に嬉しく思います。これはスタッフ、チームメイト、家族、これまで自分に携わって下さった方々がいたからだと思っています。これに満足せず、さらに上を目指して日々努力していきます。1日でも早くアイスタ日本平に選手として立てるよう、頑張るので応援よろしくお願いします」

●水谷拓磨
「この度トップ登録できたことをとても嬉しく思います。これまで関わってきた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。自分の持ち味を出し、エスパルスに貢献できるように頑張ります」

●宮本航汰
「トップ登録されとても嬉しく思います。しかしまだ第一の目標であるプロになれたわけではないので、早くチームメイト、スタッフ、サポーターに認めてもらえるよう、まずはユースでしっかりと結果を残していきます。自分は突出したものはないので、がむしゃらにプレーします。また登録できたのも周りの人たちのサポートのおかげなので、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます」

TOP