beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長野がシードチームとして出場決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会は17日、第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会に、J3のAC長野パルセイロがシードチームとして出場することが決定したと発表した。

 13日の日本サッカー協会理事会において、第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会のシードチーム変更が承認され、J1-18チーム、J2-22チームと、前回(第93回)大会に出場したアマチュアチームのうち、最も成績が優秀だったチームをシードとすることになった。

 これに伴い、前回大会でラウンド16(4回戦)まで勝ち進んだAC長野パルセイロ(現J3所属)が、シード該当チームとして本大会に出場することになった。

 第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会は、7月5日に開幕し、出場88チームがノックアウト方式でサッカー日本一の座を争う。大会概要、組合せにつきましては後日発表される。

以下、第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会シードチーム
(前回大会 アマチュアカテゴリー最優秀成績チーム)
AC長野パルセイロ(天皇杯出場:3年連続4回目)


▼関連リンク
第94回天皇杯特設ページ

TOP