beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ四国]大西4戦連発!徳島市立が首位奪還:第5節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プリンスリーグ四国

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プリンスリーグ四国は29日、第5節を行った。前節首位に立った徳島北高(徳島)は、明徳義塾高(高知)に1-3で敗れて3位へ後退した。明徳義塾は前半30分にDF春山直輝のアシストからFW舛田凱が先制ゴール。40分にもオウンゴールで加点した明徳義塾に対し、徳島北も後半3分にDF永峰潤のゴールで1点差とする。だが明徳義塾は9分にMF禹滉允が決めて逃げ切った。

 徳島市立高(徳島)が首位奪還を果たした。松山工高(愛媛)と対戦した徳島市立は後半16分、DF鏡洋人のアシストからFW大西致誠が4戦連発となる決勝ゴール。後半、相手をシュートゼロに封じた徳島市立が1-0で勝ち、第3節以来となる首位へ浮上した。

 今治東中等教育学校(愛媛)が2位へ順位を上げた。尽誠学園高(香川)と対戦した今治東は前半13分にDF石川蒼大が先制ゴール。29分にもMF山内達弥が決めると、後半にはFW大澤大樹が2点を加えて4-0で勝った。

 Jクラブユース勢はともに黒星を喫した。愛媛FCユース(香川)は香川西高(香川)と対戦。前半、香川西のMF藤岡航世とDF藤元将平にゴールを奪われた愛媛ユースは後半13分にFW清川流石が追撃ゴールを決めたものの、1-2で敗れた。

 また高松商高(香川)と対戦した徳島ヴォルティスユース(徳島)はMF牛田敦也とMF姫田耕大のゴールによって一度逆転したものの、高松商FW岡田倫太朗に3ゴールを許して2-3で逆転負けしている。

【第5節】(4月29日)
[香川 香川県営サッカー・ラグビー場]
高松商高 3-2 徳島ユース
[高]岡田倫太朗3(22、78、87分)
[徳]牛田敦也(26分)、姫田耕大(71分)

[徳島 徳島市立高グラウンド]
徳島市立高 1-0 松山工高
[徳]大西致誠(61分)

[香川 香川県営サッカー・ラグビー場]
香川西高 2-1 愛媛ユース
[香]藤岡航世(24分)、藤元将平(35分)
[愛]清川流石(58分)

[徳島 徳島市立高グラウンド]
徳島北高 1-3 明徳義塾高
[徳]永峰潤(48分)
[明]舛田凱(30分)、オウンゴール(39分)、禹滉允(54分)

[香川 香川県営第2サッカー・ラグビー場]
尽誠学園高 0-4 今治東中等教育学校
[今]石川蒼大(13分)、山内達弥(29分)、大澤大樹2(62、64分)
※日程は3月発表、変更有り

TOP