beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[女子アジア杯]死闘の中でも光った運動量、底知れぬスタミナ見せた川澄「楽しかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[5.22 女子アジア杯準決勝 日本2-1中国]

 日本女子代表(なでしこジャパン)は22日、2014 AFC女子アジア杯の準決勝で中国女子代表と対戦し、2-1で勝利した。決勝は25日に行われる。

 死闘だった。日差しこそなくなったが、夜になっても気温は30度を超える。そんな中で試合は90分間で決着は付かず、延長戦に突入した。だがPK戦も覚悟した延長後半20分、左サイドからのCKを獲得したなでしこは、MF宮間あやのCKをDF岩清水梓がヘディングで合わせる。これが劇的ゴールとなって、なでしこジャパンが5大会ぶりの決勝進出を決めた。

 延長後半に入っても自陣からのカウンターでドリブルで持ち上がるなど、底知れぬスタミナを見せつけたFW川澄奈穂美も試合後は「楽しかった」と充実感を漂わせていた。


▼関連リンク
女子アジア杯2014特設ページ

TOP