beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[クラブユース選手権U-18]横浜FCユース、大宮ユース、鹿島ユースが新たに全国へ:関東

このエントリーをはてなブックマークに追加
 adidas CUP 2014日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会関東予選は21日と22日、順位決定戦を行い、FC東京U-18が優勝した。全国大会出場11枠のうち、残り3枠を争った9~12位決定戦で9位となった横浜FCユース、10位の大宮アルディージャユース、そして11位の鹿島アントラーズユースが新たに全国大会出場を決めている。

【関東】
(1~4位決定戦)
[決勝]
F東京U-18 2-1 浦和ユース

[3位決定戦]
横浜FMユース 2-1 東京Vユース

[1回戦]
横浜FMユース 1-3 F東京U-18
浦和ユース 1-1 東京Vユース
※雷雨のため抽選。浦和ユースが勝者扱い

(5~8位決定戦)
[5位決定戦]
三菱養和SCユース 1-3 甲府U-18

[7位決定戦]
千葉U-18 5-2 川崎F U-18

[1回戦]
三菱養和SCユース 3-2 千葉U-18
甲府U-18 1-1(PK5-3)川崎F U-18

(9~12位決定戦)
[9位決定戦]
横浜FCユース 3-2 大宮ユース

[11位決定戦]
鹿島ユース 3-2 柏U-18

[1回戦]
横浜FCユース 2-2(PK5-4)鹿島ユース
柏U-18 1-3 大宮ユース
▼関連リンク
【特設ページ】第38回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

TOP