beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

インフルから復帰のフンメルスが決勝弾&MOM!!ドイツはW杯史上初の4大会連続4強

このエントリーをはてなブックマークに追加

[7.4 W杯準々決勝 フランス0-1ドイツ リオデジャネイロ]

 ドイツ代表は4日、準決勝でフランス代表と対戦し、1-0で勝利した。前半13分にセットプレーからDFマッツ・フンメルスが奪ったゴールが決勝点となった。ドイツは4大会連続の4強進出。これはW杯史上初の快挙となった。

 試合は早い時間帯に動きを見せた。前半13分、左サイドでFKを獲得したドイツは、MFトニ・クロースが早いボールを蹴り入れる。これに走り込んだフンメルスが右側頭部で合わせると、ボールはクロスバーをかすめながら、ゴールネットに収まった。

 アクシデントを跳ね返しての勝利だった。決勝T1回戦のアルジェリア戦をDFマッツ・フンメルスが体調不良で欠場するなど、チーム内にインフルエンザが蔓延。この試合の前にも7選手が同様の症状を訴えるなど、苦しい調整を強いられていた。

 しかし、試合に入ると、そのフンメルスが決勝点。フンメルスは試合後発表されたマン・オブ・ザ・マッチにも選出されている。決勝T1回戦を120分戦った疲れも心配されたが、フランスの猛攻を耐え抜き、4強へと駒を進めた。

 W杯史上初の4大会連続4強に進んだドイツだが、次は2大会連続で屈している“鬼門”の準決勝。この勢いに乗って、24年ぶりの頂点に王手をかけたい。


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ



TOP