beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマールは全治約4週間、CBFが負傷時の状況も明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジルサッカー協会(CBF)は5日、ブラジル代表FWネイマールが全治約4週間と診断され、W杯の残り2試合(準決勝・決勝)に出場することはできないと公式に発表した。ネイマールは4日に行われたコロンビア戦で腰椎を骨折。CBFによると、背骨の一部である第三腰椎を骨折したという。

 さらにCBFはネイマールの故障時の状況を説明。ピッチから担架で運び出される際には涙を流しており、ロッカールームでは痛みに苦しんで叫んでいたという。現在、ネイマールは検査を受けた病院を後にし、リオデジャネイロのブラジル代表のキャンプ地へ戻っている。


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ

TOP