beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3位決定戦に疑問を呈すファン・ハール「賞は一つしかない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[7.9 ブラジルW杯準決勝 オランダ0-0(PK2-4)アルゼンチン サンパウロ]

 2大会連続の決勝進出を逃したオランダ代表は12日の3位決定戦に回ることになった。相手は、前日8日にドイツに1-7で敗れた開催国のブラジルだ。しかし、ルイス・ファン・ハール監督は「1-7で負けるのも、PK戦で負けるのも同じだ」と、チームが負った傷は変わらないと強調した。

「相手よりもリカバーの時間が1日短い。これはフェアではない」。2試合連続でPK戦まで戦った選手たちの疲労は極限にまで達している。ブラジルが中3日に対し、オランダは中2日。条件は厳しい。さらに次期マンチェスター・ユナイテッド監督は言葉を選ぶことなく、3位決定戦の開催自体に疑問を呈した。

「私は10年前、15年前から言ってきた。こんな試合をやるべきではないとね」。そう切り出した指揮官は「素晴らしい大会を戦ってきたあとに、最後の2試合で連敗して帰ることは正しいことだろうか。3位決定戦はやるべきではない。優勝という賞は一つしかない。チャンピオンは1チームだけなんだ」と力説した。

(取材・文 西山紘平)

★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ

TOP