beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ファン・ハール:「“壊れた”チームを引き継ぐのは難しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

バランスの悪さを強調

 マンチェスター・ユナイテッドルイス・ファン・ハール監督は、昨シーズン低迷したユナイテッドはバランスの悪いチームになっており、引き継ぐのは簡単なことではないと主張している。

 26年間にわたる長期政権で大きな成功を収めたサー・アレックス・ファーガソン元監督が昨年夏に勇退し、デイビッド・モイーズ氏が新監督に就任。ファーガソン氏の後を継ぐのは非常に難しい仕事だと予想されたが、その通り苦戦を強いられたモイーズ氏は、成績不振のためシーズン最後の4試合を残して解任される結果に終わった。

 モイーズ氏からチームを引き継ぐのは、ファーガソン氏から引き継ぐのに比べれば容易なのではないかとの会見での質問に、ファン・ハール監督は次のように答えたとイギリス複数メディアが伝えている。

「いや、それは同意できない。私はバルセロナでボビー・ロブソンが3つのタイトルを獲得した後を継がなければならなかったが、問題はなかった」

「成功を収めたときには、非常に良いメンバーがそろっているということだ。今私が引き継がなければならないチームは壊れていたと思う」

 現在のチームには「10番」が多すぎるとも先日コメントしており、MF香川真司らの放出を考えているのではないかとも報じられるファン・ハール監督。現在のチームはバランスが取れていないと改めて語った。

「チームを見てみればクオリティーは十分にある。(ウェイン・)ルーニーや(ロビン・)ファン・ペルシ、(ハビエル・)エルナンデスや(ダニー・)ウェルベックがいるが、ほかにもフアン・マタや(マルアン・)フェライニも、(アンデル・)エレーラもいる」

「同じポジションでプレーできる選手が大勢いるということだ。バランスは取れていない。素晴らしい状況のチームを引き継ぐよりも、難しい状況を引き継ぐ方が難しいものだ」

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
プレミアリーグ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP