beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドルトムント、香川の再獲得を否定

このエントリーをはてなブックマークに追加

独2大紙が伝える

 ドルトムントマンチェスター・ユナイテッドMF香川真司の獲得を考えていないようだ。ドイツ『キッカー』『ビルト』に対し、ドルトムントは香川復帰を否定している。

 イギリス『インディペンデント』は先日、ユナイテッドが香川の放出を検討し、その場合は古巣のドルトムントが有力候補だと報じていた。しかし、ドルトムント側は香川の再獲得を予定していないと強調したとのことだ。

 ドルトムントを率いるユルゲン・クロップ監督は昨年、MFマリオ・ゲッツェのバイエルン移籍が決まった際、香川にドルトムント復帰の可能性について問い合わせたと認めている。しかしその後の移籍市場で、クラブはMFヘンリク・ムヒタリャンやFWピエール・エメリク・オーバメヤンなど2列目の選手を集中的に獲得した。

 29日にスイスのバード・ラガツでプレシーズン合宿を開始したドルトムント。帯同したMFマルコ・ロイスやMFヤクブ・ブワシュチコフスキがランニングで調整し、戦列復帰に近づいている中、少なくとも現時点でドルトムントは香川の獲得に動かないとのことだ。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
プレミアリーグ2014-15特集
ブンデスリーガ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP