beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ファン・ハール:「ディ・マリアのような選手が欠けている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

必要だと考えれば獲得も?

 マンチェスター・ユナイテッドルイス・ファン・ハール監督は、現在のチームには優れたウイングが欠けていると話しており、レアル・マドリーMFアンヘル・ディ・マリアの獲得に向けた憶測が強まることになるかもしれない。

 今季からユナイテッドを率いるファン・ハール監督は、就任当初からチームのメンバー構成のバランスの悪さに言及していた。ディ・マリアはチームに欠けているタイプの選手だと述べている。

 パリSGが獲得から手を引いたことで、ユナイテッドが移籍先の有力候補となるのではないかとも報じられるディ・マリア。ファン・ハール監督は同選手の名前を挙げ、メンバー構成について次のように語った。イギリス『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

「今の時点では、我々のチームには5人の9番と4人の10番がいる。だが攻撃に横幅をもたらしてくれるようなウイングはいない」

「というより、(クリスティアーノ・)ロナウドやディ・マリア、そういった選手たちのような最高レベルのウイングはいないと言うべきだろう。だから別のやり方で戦うべきだし、それはすでに見せているとおりだ。選手を買うとすれば、買う必要があると考える選手、必要なポジションだけだ」

 今年の夏までオランダ代表を率いていたファン・ハール監督は、アヤックスDFダレイ・ブリントなど、オランダ代表選手の獲得も盛んに噂される。だがオランダ人であることを理由に獲得することはないと同監督は主張する。

「私が望んでいるレベルにあるのなら、オランダ人選手ともサインするだろう。国籍は気にすることではない」

「だが、オランダの選手は普通ほかの国籍の選手たちより安いし、オランダで非常によく教育されている選手が多いと思う。しかし、プレミアリーグでプレーできるレベルではなければならない。それはどの選手の場合でも同じだ」


▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP