beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スターリッジ:「L・スアレス退団も乗り切れる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

サウサンプトン戦で決勝点記録

 17日に行われたプレミアリーグ第1節、リバプールはホームでのサウサンプトン戦を2ー1で制した。この試合の決勝点を決めたFWダニエル・スターリッジは試合後、バルセロナに移籍したFWルイス・スアレスが空けた穴を埋められるとの見解を示している。

 スターリッジはイギリス『スカイスポーツ』に次のように話した。

「ゴールを記録するということにプレッシャーを感じてはいない。もちろん、昨季に30得点を記録したL・スアレスはいないけどね」

「リバプールは昨季よりも良いチームか? 僕はそう思う。L・スアレスへの敬意を欠くわけではない。彼は偉大な選手だし、いないことを寂しく思う。だけど、僕たちはそれを乗り切ろうとしている。今日は試合に勝利できること、得点を決められることを示した。良い守備も見せたね」

 また、先制点を記録したMFラヒーム・スターリングを称賛している。

「今日のラヒームは冷静さと決定力を示した。彼やほかの選手たちとともに良いシーズンを過ごせるはずだ」


▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP