beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J・ロドリゲス:「もっと決めたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

夢に見ていたデビューに満足

 レアル・マドリーMFハメス・ロドリゲスは19日、アトレティコ・マドリーとのスペイン・スーパーカップ・ファーストレグで、移籍後初のゴールを決めた。試合後、同選手は喜びを表している。

 この夏モナコから加わったコロンビア代表MFは、ハーフタイムに負傷したFWクリスティアーノ・ロナウドとの交代でピッチへ。本拠地サンチャゴ・ベルナベウでの初の試合に登場すると、81分に貴重な先制点を挙げた。

 その後チームが失点し、勝利を手にすることはできなかった背番号10だが、試合後は次のように話している。クラブの公式ウェブサイトが伝えた。

「うれしいよ。夢に見てきた日だからね。ゴールを決めることができた。でも、僕らは勝ちたかったんだ。日に日に、トレーニングごとに、僕は良くなっている。もっとたくさんのゴールを決めたい」

「セカンドレグで僕らは勝つためにカルデロンへ向かわなければならない。忍耐強く、スペースを探して、ボールを回し、ゴールを狙うんだ。偉大なチームとして、僕らは何があっても勝利を目指さなければならない。カルデロンでも得点を挙げ、チームの勝利に貢献できることを願っている」

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP