beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

エッフェンベルグ氏:「一人のファンとして香川の復帰を願う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

香川の再獲得はロイス残留を導く?

 元ドイツ代表のシュテファン・エッフェンベルグ氏は、マンチェスター・ユナイテッドMF香川真司ドルトムント復帰が実現すれば「ドルトムントにとってスーパーな補強」になるとの見解を示し、またMFマルコ・ロイスを引き留める好材料にもなると述べた。

 現役時代にボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)やバイエルン・ミュンヘンで過ごしたエッフェンベルグ氏。『ビルト』から香川のドルトムント復帰について意見を求められ、次のように返答した。

「香川はドルトムントにとってスーパーな補強だ。一人のサッカー・ファンとして彼の復帰を願っているよ。彼は傑出したプレーヤーで、ファンのハートをつかむんだ。それに彼の獲得は、ロイスへのメッセージともなる」

 2012年夏にボルシアMGからドルトムントへと移籍したロイスだが、新クラブでタイトルを手にしていない。ドルトムントは香川の再獲得により、ロイスに対してもタイトルを狙っている野心を示すことになる。

 なおロイスは、2015年夏に一定の移籍金が支払われれば、クラブとの契約を解除できると目される。ドルトムントが実際に同選手を手放す場合、香川という代役をすでに確保している算段となる。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP