beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Fリーグ]後半2ゴールの大阪が湘南から逆転勝利を収める

このエントリーをはてなブックマークに追加

[9.21 Fリーグ2014/15第14節 湘南1-3大阪 グリーン神戸]

 Fリーグは9月19日から21日までの3日間で、セントラル開催の13節、14節の12試合を行った。21日の第1試合では、14節のフウガドールすみだバサジィ大分が行われた。

 前半6分にFP高溝黎磨のゴールで先制した湘南だったが、前半終了間際にFP林浩平にゴールを決められ、同点に追いつかれる。後半10分にも大阪はFP佐藤亮がゴールを決めて、勝ち越しに成功する。勢いづく大阪は、同14分にもFPヴィニシウスのゴールで湘南を引き離した。湘南はFP近藤純也をゴレイロにパワープレーで大阪ゴールを目指したが、このまま試合は終了。大阪がセントラル2連勝を収めている。

 神戸セントラル未勝利に終わった湘南は、次節27日にホームで北海道と対戦する。一方、連勝した大阪は、アウェーで2連敗中の名古屋と激突する。

湘南ベルマーレ 1-3(前半1-1) シュライカー大阪
<得点者>
[湘]高溝黎磨(6分)
[大]林浩平(20分)、佐藤亮(30分)、ヴィニシウス(34分)

TOP