beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[EURO予選]100キャップを迎えるルーニー 「ロシアW杯も出たい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

30歳が近づき「分からない」とはしつつ…

 イングランド代表FWウェイン・ルーニーは、15日のEURO2016予選スロベニア戦で代表100キャップを記録する。同選手は今後も代表でのプレーを続け、2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)にも出場したいと語った。

 キャプテンも務める29歳のルーニーは、スロベニア戦を前に次のように話している。イギリス『BBC』が伝えた。

「30歳を迎えると、4年間の計画を立て始めるのが難しくなる。現実的にならなければいけない。僕がW杯に出ないこともあり得るだろうね。でももちろん、僕は行きたいと思っている。僕はまたイングランドのために戦いたいんだ」

「誰にも分からないことだよ。EUROが僕にとって最後(の主要大会)になるかもしれない。でも、僕の方からそれが最後だと言うことはないだろう。W杯に出場できたら、僕はすごくうれしいだろうね」

 10代で挑んだEURO2004を除き、主要大会では精彩を欠いたルーニー。本人もフラストレーションを感じているようだ。

「それについてはオープンに言ってきた。最初の大会は素晴らしかったね。でも、ほかはがっかりだった。もっとやれたはずだと感じている。でも、そうならなかった」

 特に2006年のドイツW杯ポルトガル戦で退場となったことには落胆しているようだ。

「今でも、僕が残っていたら勝っていたと思っている。本当にフラストレーションだよ。最高の瞬間? 分からない。きっと2004年の大会すべてだろう。あれだけ若くしてあの舞台に行き、先発して4ゴールを挙げたことは、僕にとって素晴らしい経験だった」

▼関連リンク
EURO2016予選特集ページ
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP