beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

飲酒・喫煙発覚…磐田トップチーム昇格予定のDF石田、仮契約解除

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジュビロ磐田は28日、下部組織に所属し、今季よりトップチームに昇格する予定だったDF石田崚真(18)の仮契約を解除すると発表した。飲酒・喫煙が発覚したためという。今後は、2月1日から7月31日までの間を練習生として参加させ、更正プログラム等を実施させるとしている。

 同選手は世代別代表でも活躍するSBで、2013年のU-17W杯に出場。昨年10月に行われたAFC U-19選手権に参戦したU-19日本代表にも選ばれ、3試合に出場していた。

 期待の若手の不祥事。クラブは「今後、クラブのトップ選手、アカデミー選手への啓発・教育研修を更に厳格に継続して実施していく所存です」としている。

TOP