beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3連戦で勝ち点7獲得のシャルケに連休の“ご褒美” 内田「本当は1日だったけど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2.6 ブンデスリーガ第20節 シャルケ1-0ボルシアMG]

 ブンデスリーガは6日、第20節1日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケはホームでボルシアMGと対戦し、1-0で競り勝った。後半戦開幕から中2日、中2日での3連戦を2勝1分の勝ち点7で乗り切り、内田も「(勝ち点)9取れればベストだけど、ホームも2回あったので」と、満足はしていないが、納得の表情を見せた。

 前半10分に挙げた先制点を最後まで守り切っての1-0勝利。これで後半戦は3試合連続で1得点だが、守備陣が最近4試合でわずか1失点と安定感を見せている。「きれいじゃないけど、さくっと点を取って守る。最後、がんばる。スタジアム(の後押し)に乗せられるみたいな。勝ち点3は3です」と胸を張った。

 7日間で3試合という過密日程を終え、次戦は中7日で14日のフランクフルト戦。2試合ぶりの白星で5戦負けなし(3勝2分)となったチームには2日間のオフが与えられたそうで、「2連休。本当は1日だったけど、勝ったので」と微笑んだ。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

TOP