beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

5人制アマチュア大会「F5WC」の日本代表チームが決定!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界中で50万人が参加する世界最大の5人制アマチュアサッカー大会「F5WC THE WORLD FOOTBALL FIVES」(F5WC)は15日、日本予選大会「アットホーム F5WC Presented by Ford in JAPAN」の決勝戦を行い、会社の元同僚同士で組んだチーム「柴田工務店」が、全104チームの頂点に輝き、ドバイで4月に開催される世界大会への切符を手にした。

 F5WCとは、2013年にドバイでスタートした16歳以上のアマチュア選手を対象とした世界最大のアマチュア5人制サッカー大会。2013-14年大会には全世界6大陸から32か国で参加し、世界各国で行われた予選大会の優勝チームが国を代表して今年4月にドバイのワールドトレードセンターで行われた世界大会に出場。デンマーク代表が初代王者に輝いた。また、有名クラブからスカウトも視察に訪れ、実際にマンチェスター・シティとチェルシーに2選手がスカウトされるなど、世界最高レベルの大会として世界中から注目を集めた。

 日本では今回初開催となる予選大会が今年2月15日から東京、神奈川、埼玉、大阪の計8会場で行われ、各予選会場を勝ち抜いた32チーム約200人のアマチュアサッカー選手が決勝戦へと駒を進めた。決勝では日本代表の座をかけてアツい試合が繰り広げられ、みごと「柴田工務店」が初代優勝チームに輝いた。

 また、決勝大会の開会式には、フリースタイルフットボールプレーヤーの徳田耕太郎が登場。応援パフォーマンスで、決勝大会に臨む選手を盛り上げた。同じく大会アンバサダーである、元サッカー日本代表の前園真聖氏が解説者として登場し、優勝した柴田工務店に「まだ世界と戦う実感がないと思いますが、プレッシャーに感じる事なく、世界の選手と戦えることを楽しんできて下さい!」と、アドバイスを送った。



TOP