beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベンゲル、ナイトクラブ訪問で騒がれたエジルを擁護 「友人の誕生日を祝っただけ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は2日、先月末にドイツでナイトクラブを訪れたことで騒がれたMFメスト・エジルを擁護した。

 エジルは体調不良で3月21日のプレミアリーグ第30節ニューカッスル戦を欠場。一足先にドイツ代表に合流した。だが、チームがニューカッスル戦を終えた後に、エジルはベルリンのナイトクラブを訪れていたことが判明して騒がれていた。

 だが、ベンゲル監督はエジルについて、次のように話している。『ITV』や『ESPN』などが伝えた。

「彼は友人の誕生日を祝うために1時間半(ナイトクラブを)訪れただけだ。母国にいるときに、友達の誕生日を祝うことを止めるなんて、できないだろう!?」

「私は規律に関して緩くしているわけじゃない。規律を守ろうとしなかった場合は処分する」

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP