beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユーベ、ディバラに3500万ユーロを提示 PSGやアーセナルもコンタクト

このエントリーをはてなブックマークに追加

 パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長が、ユベントスからFWパウロ・ディバラの獲得に3500万ユーロのオファーがあったと明かした。一方で、パリSGも関心を示しているようだ。

 夏の去就が注目されるディバラには、数多くのクラブが関心を寄せている。パリSGもその一つのようだ。ザンパリーニ会長のコメントを『フランス・フットボール』が伝えた。

「代理人のピエルパオロ・トリウルツィと一緒にランチをしたが、彼はPSGからパリに来るように言われたそうだ。ディバラについて話すためだよ。PSGは選手のことを知りたがっているんだ」

「ディバラは夏に(パレルモを)出ていくだろう。アーセナル、マンチェスター・シティ、ユベントス、インテル、ローマ、ナポリが彼に関心を示している」

 ザンパリーニ会長は、現時点で獲得に近いのはユーベだとしつつ、オファーは自身が望む移籍金に達していないと強調している。

「PSGは、ディバラがマーケットにいるのを知っているんだ。今、ポールポジションにいるのはユーベだがね。彼らは1週間で取引をまとめたいと望んでいる。だが、私はベストの条件で合意したいんだ」

「ユベントスは私に3500万ユーロを提示した。だが、私は4000万ユーロ以上を望んでいるんだ。私はアーセナルとも交渉している」


▼関連リンク
セリエA2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP