beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フランクフルト、乾の契約延長はまだ決まらず 「急ぐ必要はない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今季限りで契約が満了となるフランクフルトMF乾貴士の去就は、まだ決まるわけではないようだ。契約延長オプションの行使について、ブルーノ・ヒューブナーSD(スポーツディレクター)は「急ぐ必要はない」とコメントしている。

 フランクフルトと乾との契約には契約を1年間延長するためのオプションが盛り込まれている。地元メディアでは先日、クラブ側はそのオプションを4月30日まで行使できると伝えられていたが、ドイツ『キッカー』によればその期限は5月31日だという。

 ヒューブナーSDは「乾の(延長)オプションが切れるのはシーズンが終わってから」と明かし、「現時点で急ぐ必要はない」とコメント。4月中には延長に至らない模様だ。

 乾は2012年夏に2部ボーフムから加入。昨シーズンはポジションを失ったが、今季はトーマス・シャーフ監督を迎えたことやMF長谷部誠が加入したことも影響し、シーズン序盤からレギュラーの座を奪い返していた。

 最近数週間は再びベンチスタートが増えているが、クラブ側は今季残り4試合への集中を維持させるために延長オプションの行使を控えているのだろうか。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP