beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

乾、緊急出場も…フランクフルトは4試合連続ノーゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加

[5.2 ブンデスリーガ第31節 ブレーメン1-0フランクフルト]

 ブンデスリーガは2日、第31節を行い、MF長谷部誠とMF乾貴士の所属するフランクフルトは敵地でブレーメンに0-1で敗れた。長谷部はダブルボランチの一角でフル出場。4試合連続ベンチスタートの乾は前半20分から途中出場した。

 フランクフルトはMFソニー・キッテルが前半20分に負傷交代するアクシデント。代わって乾が投入されたが、得点を奪うことはできず、後半21分にセットプレーからFWデイビー・ゼルケに先制点を決められた。

 直後に乾がチャンスを迎えるもシュートは決め切れない。結局、最後まで同点に追いつくことはできず、0-1の零封負けに終わった。フランクフルトはこれで4試合連続の無得点。2連敗で6試合勝ちなし(2分4敗)となり、暫定12位に後退した。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

TOP