beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マラドーナが2大スターを比較 「メッシとCR7は同じレベルだが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 FWリオネル・メッシとFWクリスティアーノ・ロナウドは、どちらが優れているのか、何かと比較される存在だ。世界中のサッカーファン共通の話題について、元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が『スカイ・スポーツ』で持論を語った。

 近年、クラブのタイトル争いと、それに伴う個人のゴール数で競り合っている2人は、今季もメッシが公式戦で53得点、C・ロナウドが54得点と、高いレベルの競争を継続中だ。しかし、かつてのスーパースターは、2人に大きな違いはないと考えている。

「メッシとクリスティアーノ、どちらが優れているのかを、得点の数が示しているわけではない。私は2人が同じレベルにあると考えている」

 ただし、ゴールを決められるエリアの広さについては、C・ロナウドの方に分があるとみている。

「クリスティアーノはゴール前の『プレデター』だね。敵陣のすべてのエリアからゴールを決めることができる。GKは2人を恐れているけれど、正直に言えば、より恐れているのはクリスティアーノだ。メッシには同レベルのパワーがないから、遠い位置にいればGKは怖くない。クリスティアーノは信じられないプロフェッショナルだよ」


●リーガ・エスパニョーラ2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP