beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユーベ、ディバラ争奪戦を制す? イタリア各メディアが移籍決定と報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタリアの各メディアは14日、ユベントスがパレルモFWパウロ・ディバラの獲得を決めたと報じた。選手と5年契約で合意したという。

 国内ではミランやインテル、ローマ、国外ではアーセナルなど複数のビッグクラブが関心を寄せていたディバラだが、争奪戦は当初から同選手を狙っていたユベントスが制したようだ。

 ユーベは14日、ディバラの代理人であるピエルパオロ・トリウルツィ氏と交渉し、5年契約を結ぶことで合意したという。年俸はボーナス別で220万~250万ユーロほどとみられている。

 ユベントスはパレルモとボーナス別で3200万ユーロの条件で合意しているという。イタリア『スカイ・スポーツ』は、キャッシュで2800万ユーロ、トレード要員の市場価値が400万ユーロ、ボーナスが800万ユーロだと報じた。合計すると、パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長が求めていた4000万ユーロとなる。

●セリエA2014-15特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP