beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「ネイマールは僕の友人」と話すメッシ「処分が正しいかどうかは…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルゼンチン代表のFWリオネル・メッシは、バルセロナでチームメイトのブラジル代表FWネイマールがコパ・アメリカで4試合の出場停止処分を受けたことについて報道陣の質問に答えた。スペイン紙『マルカ』が報じている。

 20日のグループリーグ第3節ジャマイカ戦にフル出場したメッシは試合後、「僕に言えるのはネイマールは友人であり、彼にも大会の最後までいてほしいと思っているということだけだ」とコメント。17日のコロンビア戦で試合後に退場処分を受けたネイマールには4試合の出場停止が科されており、処分が確定すれば、たとえブラジルが決勝まで勝ち上がっても大会中の復帰はかなわない。

「彼のような選手がいれば、大会自体もより魅力的なものになる」。そう語ったメッシだが、4試合の出場停止という厳罰に関しては「処分が正しいかどうかは僕には分からない」と話すにとどまった。

●コパ・アメリカ2015特集ページ

TOP