beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レンタル移籍中のクリスティアーノにゴール許すも…甲府が粘り強さ見せる

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.27 J1第1S第17節 甲府1-1柏 中銀スタ]

 ヴァンフォーレ甲府柏レイソルの一戦は1-1の引き分けに終わった。連勝を逃した甲府だが、監督交代後の不敗を6戦に伸ばした。リーグ戦今季初の連勝を狙った柏も勝ち点1を獲得するとどまった。

 先制は柏だった。後半17分、MF武富孝介の中央突破からチャンスを作ると、ボールを受けたFWクリスティアーノがエリア外から右足を一閃。グラウンダーのシュートがゴール左隅を捕える。甲府から今季期限付き移籍しているブラジル人が、古巣のゴールネットを揺らした。

 しかし、佐久間悟監督が就任してから負けのない甲府は諦めない。後半39分、FW堀米勇輝が入れた縦パスをボールコントロールしながら受けたFW阿部拓馬が、体勢を崩しながらも右足を一閃。シュートは左ポストを叩いたが、そのままゴールネットに収まった。痛み分けに終わった一戦だが、甲府の粘り強さが目立つ試合になった。


▼関連リンク
[J1]第1ステージ第17節 スコア速報

TOP