beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

高知大が3発完勝、15年連続25回目V!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 四国大学サッカートーナメント兼第39回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント四国地区予選会の決勝が17日に行われた。高知大が高松大に3-0で勝利し、15年連続25回目の優勝を飾っている。高知大は総理大臣杯本大会出場を決めた。

 試合は前半1分に早くも高知大が先制に成功。こぼれに詰めたMF岡田千裕(4年=御影高)が冷静に押し込み、1-0とリードを奪った。そのまま前半を折り返す。

 後半5分には高知大が追加点。MF西岡愛仁(4年=松蔭高)のパスから最後はFW藤川真也(2年=C大阪U-18)がシュートを決めた。終了間際の同43分にはドリブルで持ち込んだMF曽根友祐(4年=清風高)がシュート。3-0とダメを押した。

 そのまま試合は終了。勝利した高知大は15年連続の総理大臣杯出場権を獲得している。

[決勝]
高知大 3-0 高松大

[準決勝]
高知大 4-1 愛媛大
高松大 2-1 四国学院大

[準々決勝]
高知大 16-0 徳島文理大
愛媛大 1-0 松山大
高松大 10-1 四国大
四国学院大 2-0 聖カタリナ大

TOP