beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[EL]麻也フル出場サウサンプトン快勝、瀬戸所属アストラもPOへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヨーロッパリーグ(EL)の予選3回戦第2戦が6日に各地で行われた。

 DF吉田麻也の所属するサウサンプトン(イングランド)は敵地でフィテッセ(オランダ)と対戦。前半4分にFWグラツィアーノ・ペッレのゴールで先制したサウサンプトンは、終了間際の後半44分にカウンターからMFサディオ・マネが勝利を決定づける得点を奪う。2-0で勝利したサウサンプトンは、2戦合計5-0でプレーオフ進出を決めた。なお、吉田はフル出場で勝利に貢献している。

 MF瀬戸貴幸の所属するアストラ(ルーマニア)はホームでウェストハム(イングランド)と対戦。前半4分に先制を許したアストラだが、10番FWコンスタンティン・ブデスクが前半32分、36分と立て続けにゴールネットを揺らして逆転。そのまま逃げ切り、2-1で勝利。2戦合計スコアでも4-3と勝利し、本選出場にあと一歩に迫った。瀬戸はフル出場している。

 本戦に向けた最後の予選となるプレーオフは8月20日と同27日に開催される。抽選会は7日にスイス・ニヨンのUEFA本部で行われる。


●欧州組完全ガイド
●EL15-16特集

TOP