beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名波監督ホッ 磐田、薄氷勝利で2位キープ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.27 J2第34節 北九州2-3磐田 本城]

 ジュビロ磐田が敵地でギラヴァンツ北九州を3-2で下した。2連勝で勝ち点を64に伸ばした磐田が2位をキープ。北九州は2連敗となった。

 磐田が何とかリードを守り抜いた。先制点は前半15分、MF上田康太の滞空時間の長いFKをDF櫻内渚が頭で合わせる。さらに同31分にはMF川辺駿が左サイドに展開。中央に切り込みながら右足で蹴り込んだMFアダイウトンのシュートが枠内を捕え、点差を2点に広げた。

 しかし後半に入ると磐田は苦しむ。後半8分に北九州FW渡大生に蹴り込まれ1点を返されると、直後にアダイウトンのこの日2点目で突き放したが、終了間際の後半44分にFW小松塁の頭での落としをFW原一樹に押し込まれてしまう。北九州の終盤の猛攻を耐えて何とか1点差勝利をもぎ取ったが、右ひざ負傷のため松葉づえを突きながらの采配となった名波浩監督も、試合終了の瞬間、ホッとした表情になる薄氷の勝利となった。


●[J2]第34節 スコア速報

TOP