beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

秋田豊氏が「本田の熱い気持ちに打たれた」!2016年始動のユースチームのスーパーバイザーに就任

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミランのMF本田圭佑のマネジメント事務所「HONDA ESTILO 株式会社」が幕張に所有するる「HONDA SPORTS LAND(仮)」(2015年12月オープン予定)を拠点とするユースチームが設立される。そのユースチームのスーパーバイザーに、元日本代表の秋田豊氏が就任することが発表になった。

 就任にあたり、秋田氏がコメントを発表。オファーを受けた経緯について、「名古屋グランパス時代の後輩でもある本田圭佑本人からの電話をもらい、“世界で通用する選手を育てたい”という本田の熱い気持ちに打たれました」と説明。「子供たちに対しては、どんな環境、どんなサッカーであっても柔軟に自分自身で考え、決断をし、結果を出していける選手育成と人間育成も行っていきたいと思っています」と意気込みを語った。

 また本田も「幕張の育成では我々の哲学の下、子供達に一流を常に意識させ、一流に必要な心技体を身につける為のトレーニングを、サッカーを通じて行っていきます。幕張からSVホルン、そしてトップクラブというステップを歩んでいける選手達を数多く輩出できるように取り組んでいきます。サッカーファンの皆様だけでなく日本、そして世界中の多くの人々に良い影響を与えられるような選手を育成する事が我々HONDAESTILOの理念となります」とコメントした。

 活動開始は2016年4月を予定している。ユース監督とジュニアユースの監督は後日発表される。またユースチームのセレクションが10月17日と18日に東京都清瀬市で行われる。対象は現中学3年生のフィールドプレーヤー・ゴールキーパーの男性。詳細はこちら(http://soltilo-fc.com/)

TOP