beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこ]日テレが敗れ大混戦!新潟LがINAC撃破で唯一の2連勝、2位浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
 なでしこリーグの後期リーグにあたるエキサイティングシリーズ上位第2節が18日に行われた。日テレ・ベレーザINAC神戸が敗れる波乱が起きている。

 レギュラーシリーズを制して、エキサイティングシリーズ初戦でベガルタ仙台レディースを下した日テレは、敵地で浦和レッズレディースと対戦。しかし前半40分にFW田中美南が右足でゴールネットを揺らして先制に成功するが、後半14分にセットプレーからDF長船加奈に同点被弾。同42分にはFW清家貴子に逆転ゴールを奪われてしまう。1-2で敗れ、エキサイティングシリーズ初黒星を喫した。

 アルビレックス新潟レディースは敵地でINAC神戸と対戦。前半41分にMF上尾野辺めぐみのパスに反応したFW山崎円美が左足で先制点を奪うと、後半6分にも再び山崎が加点。後半はINACにシュートも打たせない展開で、2-0と快勝した。初戦も浦和を3-1で下していた新潟は、唯一の連勝で2位に浮上した。

 ベガルタ仙台レディースジェフユナイテッド千葉の一戦は、1-1のドローに終わった。前半26分にFW菅澤優衣香のゴールで千葉が先制に成功したが、後半21分に仙台がMF中野真奈美のゴールで追いつき、ドローに持ち込んだ。

 この結果、日テレは首位をキープしたものの、勝ち点9で足踏み。2位には連勝で勝ち点を8に伸ばした新潟が浮上。INACが3位に後退した。

 全5節で争われる短期決戦。25日に行われる第3節では、日テレと新潟による直接対決が行われる。

■順位表
1 日テレ(9)+1
2 新潟(8)+4
3 INAC(6)-2
4 千葉(5)0
5 仙台(5)-2
6 浦和(4)-1

●なでしこリーグ2015特設ページ

TOP