beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

韓国で審判員が収賄で逮捕…降格阻止のため便宜はかる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国Kリーグの審判員が収賄容疑で逮捕された。韓国プロサッカー連盟が20日に発表した。

 逮捕されたのは2人で、すでに横領容疑で逮捕されている慶南FCの元会長のアン・ジョンボク容疑者から、1000万ウォン(約100万円)の賄賂を受け取った疑い。2013年と14年に2部降格を阻止するよう、判定に優位性を持たせることを求められ、これに応じたのだという。

 『スポーツソウル』によると、韓国プロサッカー連盟は、「どのような理由であれ、絶対にあってはならないこと。国民の皆様に深く謝罪する。今回のことは審判の公平性と信頼を失った絶体絶命の機会と捕え、Kリーグ、韓国サッカーを応援してくれるすべての方々の信頼を取り戻せるよう、最善を尽くしたい」などとコメントしている。

TOP