beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シティ、GKハワードの壁破れずエバートンとスコアレスドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加

[1.13 プレミアリーグ第21節 マンチェスター・C 0-0 エバートン]

 プレミアリーグは13日、第21節を行った。マンチェスター・シティはホームでエバートンと対戦し、0-0で引き分けた。

 序盤から積極的に攻め込んだシティは前半17分、DFバカリ・サニャが右サイドから上げたクロスをMFヤヤ・トゥレがヘディングシュート。同20分にも左サイドからMFケビン・デ・ブルイネが上げたクロスにFWセルヒオ・アグエロがニアに飛び込むも、その前でGKティム・ハワードに阻まれた。

 11位のエバートンもゴールに迫る。前半22分、FWジェラール・デウロフェウが右サイド深くまでえぐってクロスを上げるもDFマルティン・デミチェリスに阻まれ、同31分にはFWロメル・ルカクのクロスをPA左からMFレオン・オスマンが左足ダイレクトボレー。決まったかに思われたがわずかにゴール右へそれていった。

 後半はシティが主導権を握る。後半16分、デ・ブルイネの右CKからアグエロは右足ボレーもGKハワードの正面。同24分には、トゥレの縦パスでDFラミーロ・フネス・モリと体を入れ替えて最終ラインを抜け出したアグエロが右足で狙うもハワードを突破できず。終了間際の同アディショナルタイム3分にはMFラヒーム・スターリングがPA内で倒されるも笛は鳴らず、試合はスコアレスのまま終了した。


●プレミアリーグ2015-16特集



TOP