beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンUファンのボルトがファンハール監督に失格の烙印「オファーがあっても様子見」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 これまで、マンチェスター・ユナイテッドでプレーすることが夢だと語り続けてきた陸上100mと200mの世界記録保持者ウサイン・ボルトだが、今のルイス・ファン・ハール政権下ではプレーしたくないと話している。『イブニング・スタンダード』が伝えた。

 ユナイテッドのファンとして知られる人類最速の男は、これまでも幾度となくユナイテッド入団の夢を語ってきた。しかし先日、クラブOBのポール・スコールズ氏が「つまらない」と今のユナイテッドのサッカースタイルを批判したように、周囲の目は冷たい。

 ボルトも「ファン・ハール監督がどうかを見てきたけど、僕は彼に監督になってほしくないな」とピシャリ。「僕はコンディションも良いし速いから、ユナイテッドにとっても良い選択肢になると思っている。でも彼が辞めて新しい監督になるまでは、オファーがあっても様子見しようかなと思っている」と話している。

●プレミアリーグ2015-16特集

TOP