beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

プレミアリーグWEST3試合とプリンスリーグ九州の10試合が延期に

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本サッカー協会は19日、熊本県及び九州地域を震源とする熊本地震の影響により、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグ WESTの3試合が延期されることになったと発表した。

 延期が決まったカードは4月24日に開催予定だった第3節のサンフレッチェ広島ユース(広島)対大津高(熊本)戦(吉田サッカー公園)と大分トリニータU-18(大分)対京都サンガF.C.U-18(京都)戦(大分銀行ドーム)、そして5月1日に開催予定だった第4節の大分トリニータU-18(大分)対大津高(熊本)戦(大分スポーツ公園だいぎんサッカー・ラグビー場)の3試合。なお、高円宮杯プリンスリーグ九州についても4月24日に開催予定だった第3節と4月30日に開催予定だった第4節の計10試合を延期することが決定したと発表している。

TOP