beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

代表引退のイブラに言及、アザール「まだまだ色々成し遂げる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが代表引退を表明したFWズラタン・イブラヒモビッチについて言及した。英『メトロ』が報じた。

 22日に行われたEUROグループリーグ第3節でE組のベルギー代表はスウェーデン代表に1-0で勝利し、グループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。一方で敗れたスウェーデンは最下位での敗退が決まり、今大会限りで代表引退を表明しているイブラヒモビッチにとっては、“ラストゲーム”となってしまった。

 パリSGの退団が決まっているイブラヒモビッチは、マンチェスター・ユナイテッドミランへの移籍が噂されている。

 勝利した試合後、イブラヒモビッチについて言及したアザールは「ズラタンはサッカー界の有名人だ。彼はスウェーデン代表でも多くの偉業を成し遂げている」とコメント。

「彼ももっとこの大会にとどまりたかっただろう。だけど勝ち進んだのは僕らだった」

「とはいえ、彼は常にサッカー界で大物であり続けるだろう。クラブチームではまだまだ色々なことを成し遂げるだろうね」と見解を語っている。

●EURO2016特設ページ

TOP