beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ東海]首位・藤枝明誠が清水桜が丘に敗戦!4-0勝利の浜松開誠館が首位浮上:第9節2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ東海

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ東海は17日、第9節2日目の3試合を行なった。7勝1敗で首位の藤枝明誠高(静岡)は清水桜が丘高(静岡)と対戦。0-0の後半34分に清水桜が丘FW白井海斗に決勝点を奪われて0-1で敗れた。

 一方、2位の浜松開誠館高(静岡)はMF坂東篤の先制ゴールなどによって四日市中央工高(三重)に4-0で快勝。勝ち点で並んだ藤枝明誠を得失点差でかわして首位に立っている。

【第9節】(7月16日)
[静岡市清水総合運動場陸上競技場]
静岡学園高 1-7 JFAアカデミー福島U18
[静]福原涼太(45分+1)
[ア]清水映心3(7、22、56分)、延祐太2(15、53分)、宮本英治(25分)、三浦立(76分)

[名古屋市港サッカー場]
中京大中京高 1-0 東海学園高
[中]梶原康平(46分)

(7月17日)
[磐田スポーツ交流の里ゆめりあ多目的G]
ジュビロ磐田U-18 1-0 東邦高
[磐]池田太成(81分)

[藤枝明誠高校]
藤枝明誠高 0-1 清水桜が丘高
[清]白井海斗(79分)

[浜松開誠館総合G]
浜松開誠館高 4-0 四日市中央工高
[浜]坂東篤(3分)、中村元昭2(37、49分)、岡島温希(82分)

▼関連リンク
2016プリンスリーグ東海

TOP