beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フィンランド1部ヘルシンキの田中亜土夢が2年連続ベストイレブン!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2年連続でベストイレブンを受賞したMF田中亜土夢

 フィンランド1部リーグは23日、今季のベストイレブンを発表し、ヘルシンキに所属するMF田中亜土夢が2年連続で選出された。

 田中は2015年2月、プロキャリアをスタートさせた新潟を離れ、ヘルシンキに移籍。1年目に31試合で8得点を挙げる活躍を見せ、ベストイレブンに選出された。2年目の今季は負傷も影響して18試合の出場にとどまったが、5得点を記録し、チームの2位に貢献していた。

 2年連続のベストイレブン選出となった田中は自身のツイッター(@atomini98)上で「今シーズン終了!逆転優勝ならず。結果は準優勝!来年のEL予備予選の出場権を獲得!そして、2年連続ベストイレブン。今シーズンも応援ありがとうございました」と受賞の喜びを語り、「しっかり怪我を治してまた頑張ります」と来季へ向けて決意を新たにしている。

●欧州組完全ガイド

TOP