beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「まだ若い!」今季初スタメンの33歳GK岡本が千葉を7試合ぶり完封に導く

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.30 J2第38節 千葉0-0長崎 フクアリ]

 ジェフユナイテッド千葉のGK岡本昌弘が今季リーグ戦初出場を果たした。今季は天皇杯2試合でゴールマウスを守っていたが、リーグ戦の出場となると、昨季の最終節以来。33歳GKは「楽しかったです。幸せでした」と笑顔をはじけさせた。

 昨季はリーグ戦11試合でゴールを守った岡本だったが、今季は開幕からベンチ入りすらできない日々を過ごした。しかし、「コンディションを作るとかを僕は考えて練習していない」とひたむきに練習に取り組み、チャンスが来るのを待っていた。

 そしてJ2で初の4連敗、6試合連続失点中だったチームのテコ入れとして、岡本が守護神として起用された。「どれだけ勝ちに繋げられるかだった。そこが悔しい」と結果については声を落としたが、「ゼロで抑えられたのはチームとしては自信がつくと思う」と手ごたえも感じている様子だ。

「練習してどんどん上手くなって、認めてもらうしかないので、コンディション云々よりも練習で自分の下手さを補っていきたい。上手くなりたいという気持ちだけです」

 岡本は「まだ若いので!」と話し、颯爽とバスに乗り込んだ。“まだ”33歳。これからも貪欲に成長を続ける。

(取材・文 児玉幸洋)
●[J2]第38節2日目 スコア速報

TOP