beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J1昇格目前札幌、最終節出場停止のDF福森晃斗は涙「感謝の気持ちと悔しい気持ちが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

喜ぶ札幌イレブンの中でDF福森晃斗(左端)は涙を流した

[11.12 J2第41節 千葉1-2札幌 フクアリ]

 複雑な思いが涙となって頬を伝った。5年ぶりのJ1昇格に王手をかけた北海道コンサドーレ札幌だが、DF福森晃斗は後半39分に貰ったイエローカードによって累積警告が決定。「累積がたまってしまうのは仕方がない」と必死に顔を上げた福森だが、「たくさんのサポーターが来てくれて、すごい声援を送ってくれた。感謝の気持ちと悔しい気持ちが交じって、涙が出ちゃいました」と素直な気持ちを吐露した。

 ただ試合では同点弾となった後半26分のFW都倉賢のゴールを、FKからのクロスでアシストするなど、しっかり仕事をこなした。「トクさんがタイミングよく入ってきてくれた。練習でも点と線で合わせることが出来ていた。大事な試合でできたということは、自分としても次につながるFKだったなと思います」と自画自賛。試合後のロッカールームでは「自分は次出れないから頑張って」と仲間に話したという23歳は、「最終節は出れませんけど、出れないなりに出る人をしっかりサポートしたい。微力ですけど貢献したい」としっかり前を向いた。

(取材・文 児玉幸洋)
●[J2]第41節 スコア速報

TOP